銀茶会

2018.10.28

【日時】2018年10月28日(日)
【会場】銀座通り

10月28日、東京の銀座通りで全銀座会が主催する銀茶会が催され、遠州流の堀内宗長社中がお席を設けました。
銀茶会は、銀材を訪れたお客さまを一服のお茶でおもてなししようという趣旨で始まりました。当日は遠州流を始めとする五流派が、銀座通りのあちらこちらに野点席を設けました。銀座に店舗のある和菓子店も協力し茶菓子を提供したほか、震災の被害が大きかった東北、熊本の和菓子店も参加しました。
遠州流は二畳台目の席をしつらえて炉を切り、本物の柿の木を中柱に立てて、晩秋の風情を醸し出しました。三席目は、ミスインターナショナル日本代表の杉本雛乃さんがお点法を披露しました。各国の代表も訪れて、お茶を召し上がっていました。

2019年度の銀茶会は、10月27日(日)の13時から16時に開催されます。
遠州流は、東京支部が釜をかけますので、ぜひお越しください。